2021.2.24 05:00

【J1かく戦う(9)】横浜M&札幌

【J1かく戦う(9)】

横浜M&札幌

 ★横浜M、王座奪還へ仲川&オナイウら攻撃陣奮起だ

 連覇を目指した昨季は過密日程による疲労や故障者に悩まされ、9位と低迷。4季目となるポステコグルー監督は頻繁にメンバーを入れ替えたことで連係面に悪影響が出たとみている。主軸をしっかりと据え、成熟度を増して王座奪還を狙う。

 キャンプでは3バックを試している。センターバックの1人は中盤に押し出し、組み立てに加わる場面も。大分から獲得した東京五輪代表候補のDF岩田は攻守にセンスが光り、新システムで持ち味を生かせそうだ。

 エリキ、ジュニオールサントスが抜けたFW陣は迫力不足が否めない。仲川やオナイウの奮起がなければタイトルは遠い。新戦力のFWレオセアラは来日遅れで、FWエウベルも故障で開幕は微妙。左FWは18歳の新人、樺山の抜てきもある。

 ★札幌、攻守に磨き…新戦力を生かして得点力UP

 就任4季目のペトロビッチ監督の下、攻守に磨きをかけて上位を目指す。昨季は強豪に快勝することもあれば、白星から遠ざかった時期も。前線から最終ラインまでマンツーマンの守備に安定感を加えつつ、新戦力を生かし得点力向上を狙う。

 主力の顔触れは大きく変わらない。MF宮沢が中央でバランスを取り、MFチャナティップらの機動力を生かした連係でゴールに迫る。DF田中、MF高嶺、MF金子の大卒2年目トリオの成長にも期待だ。

 補強で目を引くのは個性的なアタッカー陣。MF青木は鋭いドリブルが武器で、明大から加入のFW小柏は速さがある。ナイジェリア人FWガブリエルはワントップ争いに加わる。2019年以来の復帰となったMF小野は、プレー面だけでなく精神的支柱としても期待される。