2021.2.23 08:58

Rマドリード、トップチーム所属選手13名のみでアタランタ戦へ/欧州CL

Rマドリード、トップチーム所属選手13名のみでアタランタ戦へ/欧州CL

Rマドリード、トップチーム所属選手13名のみでアタランタ戦へ/欧州CL

Rマドリード、トップチーム所属選手13名のみでアタランタ戦へ/欧州CL【拡大】

 Rマドリードは22日、チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、アウェーでのアタランタ戦の遠征メンバーを発表した。復帰する可能性も噂されていたFWカリム・ベンゼマは、結局メンバーから外れている。

 MFエデン・アザール、DFセルヒオ・ラモス、DFマルセロ、DFエデル・ミリトン、DFアルバロ・オドリオソラ、FWロドリゴ、MFフェデ・バルベルデ、DFダニ・カルバハルの8選手が戦線離脱となっていたマドリーだが、前試合バジャドリー戦(1-0)の直前にはFWカリム・ベンゼマまで負傷。ベンゼマは24日のアタランタ戦に間に合う可能性も取り沙汰されていたが、ほか8選手と同様に遠征メンバーに含まれることはなかった。

 ベンゼマは今季公式戦で17得点を記録。これはRマドリードの全得点の34%にあたり、チームはアタランタ戦で重要な得点源を失うことになる。

 Rマドリードの遠征メンバーは以下の通り。合計は19人。トップチームの選手は13人しかおらず、残り6人はBチームの選手となっている。(Goal.com)

 GK:クルトワ、ルニン、アルトゥべ(Bチーム)

 DF:ヴァラン、ナチョ、メンディ、チュスト(Bチーム)、ミゲル(Bチーム)

 MF:クロース、モドリッチ、カセミロ、イスコ、アリバス(Bチーム)、ブランコ(Bチーム)

 FW:アセンシオ、ルーカス・バスケス、ヴィニシウス、マリアーノ、ウーゴ・ドゥロ(Bチーム)