2021.2.1 21:19

カズが今年も全体最年長 Jリーグ登録選手

カズが今年も全体最年長 Jリーグ登録選手

 Jリーグは1日、今季の登録選手を発表し、全体の最年長は昨季と変わらずJ1横浜FCのFW三浦知良で、53歳11カ月6日だった。J2はGK本間幸司(水戸)の43歳9カ月5日、J3はMF伊東輝悦(沼津)の46歳5カ月1日。全体最年少は16歳5カ月16日のDF丸山嵩大(J2新潟)。

 合計1687人が登録され、J1が598人、J2が660人、J3は429人。全体の平均年齢は25・72歳、J1は26・01歳だった。

 外国籍選手は145人で、ブラジルが最多83人。22人の韓国、イニエスタ(J1神戸)らのスペイン、ナイジェリアが6人で続いた。(人数、年齢は1日現在)