2021.1.30 10:51

Jリーグでもプレーした34歳元ブラジル代表FWフッキ、母国アトレチコ・ミネイロに加入

Jリーグでもプレーした34歳元ブラジル代表FWフッキ、母国アトレチコ・ミネイロに加入

Jリーグでもプレーした34歳元ブラジル代表FWフッキ、母国アトレチコ・ミネイロに加入

Jリーグでもプレーした34歳元ブラジル代表FWフッキ、母国アトレチコ・ミネイロに加入【拡大】

 元ブラジル代表FWフッキがブラジルのアトレチコ・ミネイロへと加わることになった。

 ブラジルリーグのアトレチコ・ミネイロは現地時間29日、フッキと加入で合意に至ったことを公表。30日にもベロオリゾンテでメディカルチェックを受ける予定になっており、その後に2022年12月までの契約を正式に交わす見通し。

 1986年生まれ、34歳のフッキはこれまでヴィトーリア、川崎フロンターレ、コンサドーレ札幌、東京ヴェルディを経て2008年夏にポルトへ移籍。その後2012年にゼニトへ加わり、2016年7月から上海上港に籍を置いていた。

 本人は近年中国国外への移籍希望を公言し、2020年12月をもってフリーに。アトレチコ・ミネイロとの契約により、2005年夏以来となる15年半ぶりの母国リーグ復帰となる。

 これまで34歳の元セレソンFWにはプレミアリーグなどヨーロッパ帰還のうわさも取りざたされていたが、結果的に母国ブラジルへと戻ることになった。(Goal.com)