2021.1.27 14:49

“FW槙野”が浦和の救世主に?「決めるのは監督ですが」

“FW槙野”が浦和の救世主に?「決めるのは監督ですが」

沖縄県金武町でのキャンプトレーニングで汗を流すJ1浦和の槙野(同クラブ提供)

沖縄県金武町でのキャンプトレーニングで汗を流すJ1浦和の槙野(同クラブ提供)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 J1浦和の元日本代表DF槙野智章(33)が27日、沖縄キャンプの午前練習を終えてオンライン取材に応じ、今季はFWにも挑戦したい意向を示した。

 「個人的にはFWもやりたい。決めるのは監督ですが」

 デュエリスト(1対1に強い選手)として存在感を発揮し、2018年W杯ロシア大会でも最終ラインで出場した33歳が新境地を開こうとしている。

 ロドリゲス新監督(46)が全選手とすでに面談を行い、やりたいポジションを聞き取り調査。その際に「『FWもできますよ』と伝えました」と槙野。中学時代はもともとFWで、当時の監督からの助言でセンターバックへコンバートされた経緯もある。最前線でデュエルし、相手DFをかわしてシュートする姿も想像できる。

 昨季はホームで無得点試合に続くなど攻撃力の整備が急務だが“FW槙野”が、浦和の救世主になる可能性も出てきた。