2021.1.15 00:36

絶好調ミラン、後半戦へ向けトリノMF獲得間近か さらにトモリやマンジュキッチも注視?

絶好調ミラン、後半戦へ向けトリノMF獲得間近か さらにトモリやマンジュキッチも注視?

絶好調ミラン、後半戦へ向けトリノMF獲得間近か さらにトモリやマンジュキッチも注視?

絶好調ミラン、後半戦へ向けトリノMF獲得間近か さらにトモリやマンジュキッチも注視?【拡大】

 ACミランは、トリノMFソアリオ・マイテ獲得に近づいているようだ。

 今季ズラタン・イブラヒモヴィッチが長く欠場した期間もあったが、セリエA第17節終了時点で勝ち点40の首位に立つACミラン。第16節でユベントスに敗れて(1-3)無敗記録は途絶えたものの、2010-11シーズン以来となるスクデット獲得に向けて邁進している。

 そんなACミランは、後半戦に向けて中盤に新戦力を加えるつもりのようだ。移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ記者によると、マイテ獲得に近づいているという。選手個人とはすでに合意に至っているようだ。

 残すはトリノとの交渉のみだが、同記者は1000万ユーロ(約13億円)での買取オプション付きのレンタルで、今週にも取引がまとまる可能性が高いと伝えている。マイテは直近のACミランとの2連戦を欠場しており、実現は近いようだ。

 さらにセンターバックの補強も目指し、チェルシーとDFフィカヨ・トモリのレンタルに向けて交渉を進めているという。当初はストラスブールDFモハメド・シマッカンがトップターゲットだったようだが、20歳DFが負傷。そのため、トモリにターゲットを変更したようだ。

 なおロッソネリは、現在フリーの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとの契約もオプションとして持っていると、ロマーノ記者は伝えている。(Goal.com)