2021.1.14 21:35

「17試合終えて首位。これは運が良いからじゃない」マティッチがマンUのプレミア優勝争いに自信

「17試合終えて首位。これは運が良いからじゃない」マティッチがマンUのプレミア優勝争いに自信

「17試合終えて首位。これは運が良いからじゃない」マティッチがマンUのプレミア優勝争いに自信

「17試合終えて首位。これは運が良いからじゃない」マティッチがマンUのプレミア優勝争いに自信【拡大】

 マンチェスターUのネマニャ・マティッチは、プレミアリーグタイトルに挑戦することに自信をのぞかせた。

 シーズン序盤から躓くマンチェスター・Uだが、現在プレミアリーグ11戦負けなしと絶好調。他クラブの失速を尻目に、11日のバーンリー戦に勝利してついにプレミアリーグ首位に躍り出た。2013年のアレックス・ファーガソン政権下を最後にプレミアリーグのトロフィーから遠ざかるものの、17日に予定するディフェンディングチャンピオンの2位リバプール戦に勝利すればタイトル奪還の可能性が現実味を帯びる。

 重要な一戦を前に、マティッチは『MUTV』で「このような勝利はタイトルのために戦う準備ができていることを示している。僕はチームのパフォーマンスとスピリットに満足しているし、リバプール戦が楽しみだ。イングランドで最大のダービーであり、チームとしてこのリーグで一番の相手との戦いを迎える。僕たちみんなが準備できているはずだ」と話し、さらなる躍進を見据えた。

 「17試合を終えて順位表の頂点だ。5試合や6試合でトップに立っていても、みんなはラッキーなだけと言うだろう。でも、17試合を戦った後だ。間違いなく運が良いのではなく、クオリティがあるからだ。ただ、リラックスなんてできない。1試合、1試合、最後まで集中する必要がある。フットボールでは、次の1試合が何よりも重要。次は大一番だ」(Goal.com)