2021.1.14 13:19

PSGがマルセイユを下し仏スーパーカップ8連覇!ポチェッティーノはタイトル奪取

PSGがマルセイユを下し仏スーパーカップ8連覇!ポチェッティーノはタイトル奪取

PSGがマルセイユを下し仏スーパーカップ8連覇!ポチェッティーノはタイトル奪取

PSGがマルセイユを下し仏スーパーカップ8連覇!ポチェッティーノはタイトル奪取【拡大】

 現地時間13日、トロフェ・デ・シャンピオンこと、フランス・スーパーカップのパリサンジェルマンvsマルセイユが行われた。この一戦で長友佑都、酒井宏樹はそろって先発出場を果たしている。

 同コンペティションはリーグ・アン王者とクープ・ドゥ・フランス優勝チームが対戦することになっているが、19-20シーズンはPSGが2冠を達成したこともあり、リーグ2位のマルセイユがPSGとスーパーカップで激突することとなった。

 試合は序盤からPSGが攻勢を仕掛けるも、なかなか先制点が生まれず。すると、前半39分に右サイドからアンヘル・ディ・マリアが左足でクロスを放り込むと、ボックス内でマウロ・イカルディが競りながら頭で合わせ、ポストに弾かれたディフレクトを押し込んでPSGが先制。

 82分には後半から途中出場したマルセイユGKヨハン・プレが飛び出してイカルディを倒したとして、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を介してPSGにPKが与えられた。このチャンスをネイマールが冷静に決め、PSGが2点をリード。

 2点ビハインドのマルセイユは89分、フロリアン・トヴァンが右からグラウンダーのクロスを入れ、ディミトリ・パイェがダイレクトで合わせて1点を返すが、反撃もここまで。2-1でフルタイムを迎えた。この一戦で酒井はフル出場、長友は66分で途中交代だった。

 トロフェ・デ・シャンピオンはPSGがこれで2013年大会から8連覇を達成。指揮官マウリシオ・ポチェッティーノにとっては、就任から公式戦3試合目でのタイトル奪取となった。(Goal.com)

 ■試合結果

 PSG 2-1 マルセイユ

 ■得点者

 PSG:イカルディ(39分)、ネイマール(85分/PK)

 マルセイユ:パイェ(89分)