2020.12.5 00:13

ACLラウンド16の対戦カードが決定!JリーグからFC東京、横浜FM、神戸の最多3クラブが進出

ACLラウンド16の対戦カードが決定!JリーグからFC東京、横浜FM、神戸の最多3クラブが進出

ACLラウンド16の対戦カードが決定!JリーグからFC東京、横浜FM、神戸の最多3クラブが進出

ACLラウンド16の対戦カードが決定!JリーグからFC東京、横浜FM、神戸の最多3クラブが進出【拡大】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ最終節が4日に行われ、ラウンド16の対戦カードが決定した。

 今シーズンのACL本大会にはJリーグからFC東京、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸の3クラブが参加しており、そのすべてがグループステージを突破。FC東京はグループFを2位で通過したが、ヴィッセル神戸はグループG、横浜FMはグループHを首位で抜けた。

 ラウンド16では、FC東京は北京国安(中国)、神戸は上海上港(中国)、横浜FMは水原三星(韓国)とそれぞれ対戦。勝ち進んだ場合は12月10日(木)に準々決勝、12月13日(日)に準決勝、そして12月19日(土)にペルセポリスの待つ決勝が予定されている。

 なお、ラウンド16進出チームの一覧は、グループEから首位・北京国安(中国)、2位・メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)、グループFから首位・蔚山現代(韓国)、2位・FC東京、グループGから首位・ヴィッセル神戸、2位・水原三星(韓国)、グループHから首位・横浜F・マリノス、2位・上海上港(中国)。日本勢が3チームで最多、韓国勢と中国勢から2チーム、オーストラリアから1チームとなっている。(Goal.com)