2020.11.23 05:02

G大阪、“浪速魂”で意地の逆転勝ち! 川崎はV持ち越し、25日直接対決

G大阪、“浪速魂”で意地の逆転勝ち! 川崎はV持ち越し、25日直接対決

勝ち越しゴールを決めたG大阪の高尾(手前、27番)。この日の川崎のVは阻止した (撮影・蔵賢斗)

勝ち越しゴールを決めたG大阪の高尾(手前、27番)。この日の川崎のVは阻止した (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田J1第28節最終日(22日、浦和1-2G大阪、埼玉)「明治安田生命Jリーグ」でG大阪が敵地で浦和に2-1で勝ち、この日は試合がなかった首位川崎の優勝は持ち越しとなった。25日の直接対決で川崎がG大阪に勝つか引き分けると、2年ぶり3度目のリーグ制覇が決まる。川崎は勝ち点72、2位G大阪は同58で残りはともに5試合。

 執念の逆転劇だった。川崎のリーグ優勝を阻止したG大阪の宮本監督だったが、厳しい表情を崩すことはなかった。

 「難しい試合で、選手には『全力で目の前の試合を勝ち切るんだ!!』と声をかけました」

 後半17分、浦和DF槙野に先制点を許したが、同21分にFW宇佐美が同点弾。同36分にDF高尾がJ1初ゴールを頭で決めて逆転に成功し、そのまま逃げ切った。

 中2日で迎える25日の川崎との直接対決が“大一番”となる。宇佐美が「目の前でタイトルを取られたくない」と言えば、高尾も「まだ優勝させないぞという気持ちで戦う」と気合十分だ。G大阪が川崎を破れば、川崎の優勝決定は最短で29日のG大阪-鳥栖(パナスタ)の結果次第。ここもG大阪が勝てば、川崎の次戦12月5日の清水戦まで持ち越されることになる。“浪速魂”で、簡単に白旗は上げない。(宇賀神隆)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ