2020.11.22 00:35

リーズ指揮官ビエルサが次節の相手アーセナルを警戒「リーグ最高峰のチーム」

リーズ指揮官ビエルサが次節の相手アーセナルを警戒「リーグ最高峰のチーム」

リーズ指揮官ビエルサが次節の相手アーセナルを警戒「リーグ最高峰のチーム」

リーズ指揮官ビエルサが次節の相手アーセナルを警戒「リーグ最高峰のチーム」【拡大】

 リーズ・ユナイテッド指揮官マルセロ・ビエルサが、次戦の相手アーセナルに対して警戒心を示している。

 現地時間22日、プレミアリーグ第9節でリーズはアーセナルをホームに迎え撃つ。この一戦を前に20日、ビエルサ監督は会見の席で「アーセナルはプレミアリーグ最高峰の一つ」とガナーズに賛辞の内容で言及した。

 「私が思うに、アーセナルを注意深く見ていると、タクティクスの観点では他のどのチームにも見られないちょっとした特徴があるんだ。それに各ポジションにクオリティの高い選手をそろえているし、難しい戦いになることは避けられないだろう」

 リーズは10月中旬より負傷離脱していたカルヴァン・フィリップスがようやく復帰し、次戦にもピッチに送り出す見通し。指揮官は「カルヴァンはボール奪取力が図抜けていて、きっと大きな力になってくれる。それだけではない。中盤の底にいながらにして、パスセンスも長けている」と愛弟子を称賛している。

 「序盤のリバプール戦でもカルヴァンは起点として素晴らしい仕事をしていて、(ジャック)ハリスンに見事なパスを通していた。守備的MFでそのようなパスを出せる選手は、見つけることさえ難しい。彼の成長は私が導いているものではなく、カルヴァン自身が自らを分析して成長へと結びつけてきた結果だ。彼の前進は絶え間ないね」

 2部チャンピオンシップからの昇格組だが、ここまで3勝1分け4敗で15位のリーズは、22日のアーセナル戦で勝ち点3を奪取できるのだろうか。プレミアリーグ第9節リーズvsアーセナルは日本時間22日25:30キックオフとなる。(Goal.com)