2020.11.22 15:24

秋田、富山の1点に屈してJ無敗記録は「28」でストップ

秋田、富山の1点に屈してJ無敗記録は「28」でストップ

秋田、富山の1点に屈してJ無敗記録は「28」でストップ

秋田、富山の1点に屈してJ無敗記録は「28」でストップ【拡大】

 明治安田生命J3リーグ第29節が22日に行われ、ブラウブリッツ秋田がカターレ富山と対戦した。

 第28節にてアウェイでガンバ大阪U-23に2-0で勝利し、優勝と悲願のJ2昇格を決めた秋田。開幕から28試合無敗を維持し、2012年にヴァンフォーレ甲府が記録した24試合のJリーグ連続無敗記録を更新した。

 そして、その記録をさらに伸ばすべくホームに帰還して臨んだ富山戦だったが、試合は0-1で終了。29分に平松宗に先制点を奪取されると、そのまま守り抜かれる形で試合を終えた。

 第29節を終え、残すリーグ戦はあと5試合。さらに、天皇杯ではJ3代表として12月23日に行われる準々決勝から参戦する。リーグ戦全試合無敗での優勝という偉業は逃したものの、良い形でシーズンを締めくくるチャンスは残されている。(Goal.com)