2020.11.22 23:30

ハーランドが圧巻4発、ムココが16歳1日でブンデス最年少デビュー!ドルトムントが5発快勝

ハーランドが圧巻4発、ムココが16歳1日でブンデス最年少デビュー!ドルトムントが5発快勝

ハーランドが圧巻4発、ムココが16歳1日でブンデス最年少デビュー!ドルトムントが5発快勝

ハーランドが圧巻4発、ムココが16歳1日でブンデス最年少デビュー!ドルトムントが5発快勝【拡大】

 ブンデスリーガは21日に第8節が行われた。

 ドルトムントはヘルタに敵地で5-2と快勝。2020年のゴールデンボーイに輝いたハーランドやロイスら主力が軒並み先発したドルトムント。しかし33分に先制点を奪われ、前半はビハインドで折り返す。

 それでも後半開始から4分間で逆転に成功。47分、エムレ・ジャンのクロスにハーランドが合わせてネットを揺らすと、49分にはDFラインの背後をとった背番号9が豪快にネットを揺らし、逆転弾を叩き込んだ。20歳のエースはその後も止まらず、62分には相手のパスミスを奪ってそのままネットを揺らし、ハットトリックを達成。ハーランドは今季出場7試合で9ゴール目に到達した。

 ドルトムントは70分、ゲレイロがダメ押しの4点目を記録。79分には2点目を許したが、キックオフ直後にハーランドが自身4点目をたたきこむ。すると85分には、注目の16歳ムココが途中出場。16歳1日でのブンデスリーガデビューは、史上最年少となった。

 試合はこのまま終了し、ドルトムントが快勝。前節バイエルン戦の黒星(2-3)を取り戻したドルトムントは、勝ち点を18に伸ばした。引き分けたバイエルンとの差を「1」に縮めることに成功している。

 フランクフルトは、ホームでライプツィヒと1-1の引き分けに終わった。鎌田大地が先発、長谷部誠がベンチ入りを果たしたフランクフルトは、43分にヌディカのアシストからバルコックが先制点を奪う。しかし57分、ポウルセンにネットを揺らされ同点に追いつかれる。その直後、鎌田はコールとの交代でベンチに下がった。試合はそのまま引き分けのまま90分を終えている。(Goal.com)