2020.11.21 00:39

ユーヴェ退団濃厚のケディラは来年にプレミア挑戦?「子どものときからの大きな夢」

ユーヴェ退団濃厚のケディラは来年にプレミア挑戦?「子どものときからの大きな夢」

ユーヴェ退団濃厚のケディラは来年にプレミア挑戦?「子どものときからの大きな夢」

ユーヴェ退団濃厚のケディラは来年にプレミア挑戦?「子どものときからの大きな夢」【拡大】

 ユベントスのサミ・ケディラは、2021年にプレミアリーグに挑戦する可能性があることを認めた。

 2015年から在籍するユベントスで苦境に立たされるケディラ。当初はチームの中心選手としてプレーしていた同選手だが、負傷やコンディション不良により序列を下げると、過去2シーズンの公式戦出場は35試合にとどまり、今シーズンに至ってはここまで出番を得られていない。

 今夏から指揮を執るアンドレア・ピルロ監督の構想外になりつつあるドイツ代表MFは、『スカイスポーツ・ドイツ』で自身の将来ついて言及し、特に世界最高のリーグとして評価されるプレミアリーグでの挑戦に前向きなコメントを残した。

 「子どものときからいつだってプレミアリーグの選手になることは大きな夢だった。これまでのキャリアは本当に幸せで、満足しているけど、いつも夢を見て、いまだに叶えられていない1つのことがある。それはプレミアリーグの選手になることだ。子どものときから本当にたくさんのプレミアリーグの試合を見てきたし、今だってプレミアリーグをチェックしている」

 「イングランドのクラブとのチャンピオンズリーグではいつだって楽しんでプレーできたし、雰囲気やフットボールのスタイルや考えはいつだって印象的だ。プレミアリーグの選手になることは本当に大きな夢の実現であり、間違いなく光栄だ」

 現在のプレミアリーグでは、ケディラがRマドリード時代に指導を受けたジョゼ・モウリーニョ監督とカルロ・アンチェロッティ監督が指揮している。同選手は現在トットナムで指揮を執るポルトガル人指揮官を高く評価した。

 「彼の人間性により、彼はいつも誠実で、率直で、明確で、最高のコーチだ。多くの人が彼のことを守備的過ぎると話しているけど、彼は勝者であり、王者だ。これが彼のことを最もリスペクトする理由だ」(Goal.com)