2020.11.21 00:43

インスタのフォロワー114万人!モウリーニョが説くSNS成功術「良い時も悪い時も…」

インスタのフォロワー114万人!モウリーニョが説くSNS成功術「良い時も悪い時も…」

インスタのフォロワー114万人!モウリーニョが説くSNS成功術「良い時も悪い時も…」

インスタのフォロワー114万人!モウリーニョが説くSNS成功術「良い時も悪い時も…」【拡大】

 トットナムのジョゼ・モウリーニョ監督が、SNS活用においてアドバイスを送った。

 昨季途中でトットナム指揮官に就任し、目標であるヨーロッパリーグ出場権獲得に成功したモウリーニョ監督。今季は超過密日程を強いられる中、プレミアリーグでは開幕戦以降無敗を貫いており(5勝2分け)、第8節終了時点で2位に導いている。

 そんな名将だが、トットナム指揮官就任後に新たに『インスタグラム』アカウントを作成。現在フォロワーは114万人を超えており、“モウリーニョ節”で定期的に自身の生活やトットナム内部の写真などを投稿している。

 モウリーニョ監督は、クラブの公式SNSに投稿された皮肉たっぷりな動画の中で「なぜ人々はあなたをフォローするのか?」と問われると、「わからないね。ただリアルであるだけだ」と回答。そして自身が飛行機の中でタブレットで映画を見ている投稿を指しながら、「フォロワーを旅に連れて行く必要があるんだ」と持論を展開した。

 「私はトム・ハーディの『レジェンド』を見ていた。このメッセージは、試合前にリラックスしているということ。もちろん、良い映画にはポップコーンが必要だな」

 そして4分間の動画の中で、モウリーニョ監督はフォロワーに「観客を巻き込む」、「瞬間を受け入れる」、「フレッシュであり続ける」ことが必要とアドバイス。先月のヨーロッパリーグ・アントワープ戦(0-1)で敗れた後の話題となった写真を指しながら(マスクをしながらうつろな表情でバスに1人座っている写真)、「良い時も悪い時もリアルである」ことの大切さを説いている。

 「アシスタントの1人が撮ってくれたんだが、写真がすべてを物語っていると思う。あれは沈黙のバスだったが、その後は沈黙の飛行機になった。何度も何度も、沈黙はどんな言葉よりも優れているんだ」(Goal.com)