2020.11.21 20:01

広島、価値ある1勝!GK林「『守り抜く』と頭を切り替えた」

広島、価値ある1勝!GK林「『守り抜く』と頭を切り替えた」

前半、先制ゴールを決める広島・レアンドロペレイラ(左端)=ヤンマー

前半、先制ゴールを決める広島・レアンドロペレイラ(左端)=ヤンマー【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 明治安田J1第28節第1日(21日、C大阪0-1広島、ヤンマー)広島は敵地で価値ある1勝を挙げた。前半に先制点を決めたレアンドロペレイラが、後半17分に2度目の警告を受けて退場。1人少ない状況の中、粘り強い守備でゴールを割らせなかった。

 積極的に声を出して鼓舞したGK林は「『守り抜く』と頭を切り替えた。(守り方の)要求というより、励まし合いながら割り切ってやれた」と振り返った。

 城福監督も「林の声掛けも含め、全員一丸となったプレーを見せてくれた。勝利への執念を見せられた」とたたえた。5試合を残し、天皇杯全日本選手権の出場権を得る2位との勝ち点差は9。林は「残り試合、全部勝ち点3を取れるよう頑張りたい」と奮闘を期した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ