2020.11.21 16:55

川崎Vは22日以降に持ち越し 鬼木監督「期待に応えられなかったことを悔しく思う」 

川崎Vは22日以降に持ち越し 鬼木監督「期待に応えられなかったことを悔しく思う」 

試合に敗れ、がっくり肩を落とす川崎イレブン=昭和電工ドーム大分(撮影・蔵賢斗)

試合に敗れ、がっくり肩を落とす川崎イレブン=昭和電工ドーム大分(撮影・蔵賢斗)【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 明治安田J1第28節第1日(14日、大分1-0川崎、昭和電工ドーム)2年ぶり3度目の優勝に王手をかけている川崎は、0-1で敗戦。優勝決定は22日以降に持ち越しとなった。2位・G大阪が22日の浦和戦で勝利すれば、さらに25日以降にずれ込む。

 「期待に応えられなかったことを悔しく思う」と鬼木監督。前半34分にDF谷口がペナルティーエリア内で相手を倒し、一発退場。そのPKから先制を喫した。

 川崎は後半開始からMF三笘を投入。さらに同33分にはDF山根を下げて、FWレアンドロ・ダミアンをピッチへ。1人少なくなっても攻めの姿勢を見せ続けた。「1人減っても点を取る姿勢を出してくれた。次に生かしたい」と指揮官。25日のG大阪との直接対決を見据えた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ