2020.11.20 05:55(1/2ページ)

2人の名将から指導受けたセスク「ペップとは互いに失望しているかも。モウリーニョは友人」

2人の名将から指導受けたセスク「ペップとは互いに失望しているかも。モウリーニョは友人」

2人の名将から指導受けたセスク「ペップとは互いに失望しているかも。モウリーニョは友人」

2人の名将から指導受けたセスク「ペップとは互いに失望しているかも。モウリーニョは友人」【拡大】

 現在モナコに所属するセスク・ファブレガスは、バルセロナ時代のジョゼップ・グアルディオラ監督とチェルシー時代のジョゼ・モウリーニョ監督への思いを語った。

 若くしてアーセナルで注目を集め、ヨーロッパ最高のミッドフィールダーの1人と評価されるセスクは、2011年に幼少期を過ごしたバルセロナに復帰。しかし、移籍1年目はラ・リーガ、チャンピオンズリーグのタイトルに手が届かず、チームを指揮するグアルディオラ監督は4年間のカンプ・ノウでのコーチングキャリアに幕を閉じた。

 その後、1年間を休養に充て、以降BミュンヘンやマンチェスターCで数々のタイトルを手にする同指揮官について、セスクはスペイン『CCMA』で「ペップとの失望が相互的なものか僕にはわからない。ただ、起きたことが起きた。このことについて話そうとは思わない」と修復が難しい関係であることを示唆しつつ、幼少期から憧れの選手であったことを明かした。

【続きを読む】