2020.11.18 06:49

森保J、強豪メキシコに0-2完敗 南野&久保は途中出場

森保J、強豪メキシコに0-2完敗 南野&久保は途中出場

特集:
森保JAPAN
南野拓実
  • 日本-メキシコ前半、ゴール前に飛び込むが合わせられず、悔しがる鈴木武=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ前半、ゴール前で突破を図る鎌田(右)=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ後半、倒される久保建=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ前半、クリアするGKシュミット(左)=グラーツ(ロイター)
  • 日本-メキシコ前半、攻め込む柴崎(中央)=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ前半、競り合う伊東=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ後半、うつむく森保監督=グラーツ(共同)
  • メキシコ戦でシュートを放つ原口元気(AP)
  • 日本-メキシコ後半、競り合う久保建(手前右)=グラーツ(ロイター)
  • 日本-メキシコ前半、ロサノ(右)と競り合う酒井=グラーツ(AP)
  • 日本-メキシコ前半、競り合う遠藤航(左端)=グラーツ(共同)
  • 日本-メキシコ後半、先制ゴールを喜ぶメキシコイレブン=グラーツ(共同)

 サッカー国際親善試合(17日=日本時間18日、オーストリア・グラーツ)国際サッカー連盟(FIFA)ランキング27位の日本が、同11位のメキシコに0-2で敗れた。後半18分にFWラウル・ヒメネス(29)=ウルヴァーハンプトン、同23分にFWイルビング・ロサノ(25)=ナポリ=にゴールを奪われた。

 13日のパナマ戦から先発メンバーを9人入れ替えた日本は前半、MF伊東純也(27)=ゲンク、MF原口元気(29)=ハノーバー=がシュートを放つも、得点を奪えず。霧がピッチに立ち込め、カラーボールが使用された後半はMF南野拓実(25)=リバプール、MF橋本拳人(27)=ロストフ=を投入したが、立て続けに失点を許した。途中出場したMF久保建英(19)=ビジャレアル=も事態は打開できなかった。

 メキシコはワールドカップ(W杯)に通算16度出場し、直近は7大会連続でベスト16入りしている強豪。日本の力を測るのに格好の相手だった。新型コロナウイルス禍の中、2カ月続けて欧州合宿を張った総決算という意味でも、北中米カリブ海の雄に対し、意地を見せたいところだったが完敗した。

 メキシコは14日に韓国との親善試合を3-2で制し、18年ロシア大会を経験した選手も多い。マルティノ監督は10年南アフリカ大会でパラグアイを率い、決勝トーナメント1回戦で日本にPK勝ちした因縁もある。単なる足元の技術だけでなく、試合の状況や時間帯に応じた駆け引きも巧み。ここまで3試合連続無失点の日本だったが、格の違いを見せつけられた。来年3月に再開する22年カタール大会アジア2次予選ヘ向け、不安が残る形となった。