2020.10.27 05:03

好調ガンバ大阪に大激震 チーム得点王FWアデミウソンが酒気帯び運転、高速道路で接触事故

好調ガンバ大阪に大激震 チーム得点王FWアデミウソンが酒気帯び運転、高速道路で接触事故

24日の柏戦で決勝ゴールを奪ったアデミウソン。ヒーローから一夜で暗転した

24日の柏戦で決勝ゴールを奪ったアデミウソン。ヒーローから一夜で暗転した【拡大】

 J1のG大阪は26日、ブラジル出身のFWアデミウソン(26)が、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで大阪府警の任意捜査を受けたと発表した。25日に本人に詳細を確認、謹慎処分とした。捜査終了後に改めて処分を決める。Jリーグでは19日にJ2新潟の外国人選手2人が酒気帯び運転で契約を解除され、G大阪も選手に注意喚起していた。

 G大阪のFWアデミウソンは25日午前8時35分頃、大阪府茨木市内の近畿自動車道(高速道路)で追い越し車線を走行中に走行車線の車と接触したが、それを認識せず、10時開始の練習のため吹田市内のクラブハウスへ向かった。

 練習後、11時30分頃にクラブハウスで警察から任意同行を求められて事情聴取を受け、基準値を超えるアルコールが検出された。

 一夜明け、大阪府吹田市内で記者会見したG大阪の小野忠史社長は「被害に遭われた方に心よりおわび申し上げる。二度とこういうことが起こらないよう、再発防止に取り組む」と謝罪。25日に本人に詳細を確認、謹慎処分とした。捜査終了後に改めて処分を決める。

 同選手は2-1で勝利した24日の柏戦(パナスタ)に途中出場し、終盤の決勝ゴールでG大阪を2位浮上に導いた。クラブによると、試合後に知人宅で食事をした後、自家用車で大阪・ミナミに向かい、心斎橋付近のバーなどで早朝まで飲酒しながら食事をした。練習中は普段と変わった様子はなかったという。

 在籍5年目の今季、ここまでリーグ21試合出場でチームトップに並ぶ6得点。Jリーグでは19日にJ2新潟でブラジル出身の2選手が酒気帯び運転で契約を解除され、G大阪も通訳を通じて同選手に注意喚起していた。

 20日には仙台のMF道渕諒平が知人女性への暴行が報じられて契約解除された。この日、Jリーグの村井満チェアマンは出張先の東大阪市で取材に応じ、度重なる不祥事に「本当にありえない。やっては許されない行為。高速道路で、一歩間違えれば大惨事になる」と語気を強めた。