2020.10.19 02:12

ボローニャ監督、開幕からの負け越しに「連敗は不運」

ボローニャ監督、開幕からの負け越しに「連敗は不運」

 サッカーのイタリア1部リーグで18日、ボローニャの冨安健洋はホームでのサッスオロ戦にフル出場した。3-3の後半32分に自身のオウンゴールで勝ち越され、試合は3-4で競り負けた。

 センターバックでフル出場したボローニャの冨安は3-3の後半32分、痛恨のオウンゴールで4失点目を喫した。相手の鋭い左クロスをGKがはじいたが、その球が右足に当たってゴールライン内側に転がった。

 ミハイロビッチ監督は試合後の会見で「エリア内での守備陣が敵の攻撃陣より数的不利だった」と大量4失点を説明した。開幕から1勝3敗の成績を問われると「連敗は不運。自信を失わないように選手たちに指導したい」と話した。(共同)