2020.10.19 09:33

久保建、警告2度で退場 中山雄太、板倉純也らフル出場

久保建、警告2度で退場 中山雄太、板倉純也らフル出場

特集:
久保建英
中山雄太

 サッカーの海外各リーグは18日、各地で行われ、スペイン1部リーグでビリャレアルの久保建英はバレンシア戦に1-1の後半19分から出場したが、終了間際に2度目の警告を受けて退場した。チームは2-1で勝った。

 ドイツ1部でアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地は1-1で引き分けたケルン戦にフル出場。鎌田は前半終了間際にPKを獲得した。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は1-1で引き分けたシャルケ戦の終了間際に出場した。

 オランダ1部でズウォレの中山雄太とファンウェルメスケルケン際は、0-3で敗れたPSVアイントホーフェン戦にフル出場。フローニンゲンの板倉滉は0-0で引き分けたユトレヒト戦にフル出場した。

 ベルギー1部でゲンクの伊東純也はシャルルロワ戦で前半25分に先制点をアシストしたが、後半37分に2度目の警告を受けて退場した。チームは2-1で競り勝った。シャルルロワの森岡亮太はフル出場して1アシスト。ロシア1部でロストフの橋本拳人は、アフマト戦にフル出場。前半24分に今季5ゴール目となる先制点を決め、3-0の勝利に貢献した。(共同)