2020.10.19 10:03

リバプール、ファン・ダイクの7~8カ月OUT報道に…さらにチアゴも戦線離脱の可能性

リバプール、ファン・ダイクの7~8カ月OUT報道に…さらにチアゴも戦線離脱の可能性

リバプール、ファン・ダイクの7~8カ月OUT報道に…さらにチアゴも戦線離脱の可能性

リバプール、ファン・ダイクの7~8カ月OUT報道に…さらにチアゴも戦線離脱の可能性【拡大】

 リバプールが今後に主力2選手を欠く可能性が出ている。『Goal』リバプール番記者のニール・ジョーンズがレポートした。

 リバプールは17日に行われたプレミアリーグ第5節でエバートンと対戦。開幕4連勝中だったライバルとのマージーサイド・ダービーは激しい肉弾戦が繰り広げられ、2-2で終了した。

 この試合、リバプールは序盤にGKジョーダン・ピックフォードのチャージを受けたフィルジル・ファン・ダイクがプレー続行不可能となり、交代。自身で歩いてピッチを退いたファン・ダイクだが、リバプールの医療スタッフは深刻な靭帯損傷の可能性を懸念していたとのこと。

 また、『beIN SPORTS』はファン・ダイクが靭帯損傷で7~8カ月にわたって離脱する可能性を報道。現時点でスキャンの結果が出ていないため、クラブ内部はこの報道を快く思わず、同メディアにもその気持ちを伝えたとのことだが、いずれにせよ状態が懸念される。

 さらに、この試合にフル出場したチアゴ・アルカンタラの状態も懸念となっている。この試合で一発レッドカードとなったリシャルリソンのチャレンジを受けたチアゴについて、ユルゲン・クロップ監督は「チアゴは私に、リシャルリソンとの場面でケガをしたと思うと伝えてきた。それが事実かはわからないが、彼がそう感じているのならば確認しなければならない」とコメントしている。

 昨季に圧倒的な強さでプレミアリーグを制したリバプールだが、今季はここまでの5試合で13失点。大黒柱のファン・ダイクに加えて、期待の新戦力も離脱することになれば、連覇に向けて厳しいチーム状況となりそうだ。(Goal.com)