2020.10.18 21:18

乾が圧巻キレ味のドリブルを披露も…武藤も不発のエイバルはオサスナとドロー

乾が圧巻キレ味のドリブルを披露も…武藤も不発のエイバルはオサスナとドロー

特集:
武藤嘉紀
乾貴士
乾が圧巻キレ味のドリブルを披露も…武藤も不発のエイバルはオサスナとドロー

乾が圧巻キレ味のドリブルを披露も…武藤も不発のエイバルはオサスナとドロー【拡大】

 エイバルは18日、ラ・リーガ第6節でオサスナと対戦した。

 ここまでの5試合で1勝1分け3敗のエイバルと、4戦で2勝2敗のオサスナが相まみえた。エイバルの乾貴士は開幕6試合連続で先発し、4-4-2の左ウイングとして出場。また、今夏にニューカッスルからレンタル加入した武藤嘉紀も3試合連続でスタメン入りし、キケ・ガルシアと2トップを形成した。

 16分にエンリク・ガジェゴに枠をわずかはずす際どいヘディングシュートを浴びたエイバルだが、ハーフタイムにかけては乾を中心に反撃。21分にボックス左からGKのセーブを強いるシュートを放った乾は、24分にも圧巻のプレーを見せる。左サイドのライン際で鋭い仕掛けを繰り出してDF2選手を翻弄し、ボックス左に侵入。そのまま枠内シュートに持ち込んだが、ここもGKセルヒオ・エレラの好セーブに阻まれた。

 迎えた後半もエイバルは乾が攻撃を牽引する。積極的に先制点を狙いにいく中、57分には武藤が交代。さらに70分には乾もベンチに退く。

 その後、乾に代わって投入された19歳のブライアン・ヒルが75分にボックス左から左ポスト直撃のシュートを放つなど惜しいシーンもあったエイバルだが、ゴールを挙げることはできず。そのまま0-0で勝ち点を分け合った。(Goal.com)