2020.10.18 02:44

バルサ・クーマン監督、起用ポジションで議論巻き起こすグリーズマンに言及「右サイドでできる」

バルサ・クーマン監督、起用ポジションで議論巻き起こすグリーズマンに言及「右サイドでできる」

 バルセロナのロナルド・クーマン監督は、アントワーヌ・グリーズマンのプレーするポジションについてコメントした。

 グリーズマンは先日のフランス代表での活動の際、「(ディディエ)デシャンは僕をどこでプレーさせるべきかわかっている」と話し、暗にクーマン監督を非難。フランスでは、グリーズマンは中央でプレーしているが、バルサでは右サイドでのプレーを強いられている。

 しかし、クーマン監督はグリーズマンについて「最高のレベルを見つけなければならない」と話した。

 「誰もが言いたいことを言う権利を持っている。昨日、アントワーヌと話したのは私が望んだからであって、彼が何かを言ったからではない。私はチームにとってベストであることをしたいし、彼は右サイドでプレーできる。他のポジションでもね。そこでベストを出せるかは選手次第だ」

 また、グリーズマンのパフォーマンスについては「すでにできることはやっている。セビリア戦では何度かうまくやれたかもしれないときがあった」と話している。(Goal.com)