2020.10.18 21:00

広島、走力で神戸を上回る 佐々木「全員がハードワークをしてくれた」

広島、走力で神戸を上回る 佐々木「全員がハードワークをしてくれた」

神戸に勝利し喜ぶ広島イレブン=Eスタ

神戸に勝利し喜ぶ広島イレブン=Eスタ【拡大】

 明治安田J1第23節最終日(18日、広島2-1神戸、Eスタ)広島は走力で上回って競り勝った。これで神戸との対戦は2015年シーズン途中から11戦負けなし(8勝3分け)。親族の不幸で一時チームを離れた城福監督の代わりに指揮を執った沢田ヘッドコーチは「勝ててよかった」と安堵の表情を浮かべた。

 チームの好調ぶりを象徴したのが2点目だった。ハーフライン付近でボールを奪ったエゼキエウがつないで一気に加速。ドリブルで持ち上がるレアンドロペレイラの右を走って相手を引きつけ、いい状態でシュートを打たせた。試合後にピッチに倒れ込む選手もいるほど力を出し切った。佐々木は「全員がハードワークをしてくれた」と話した。

広島・レアンドロペレイラ(今季10点目)「得点王になるのは厳しいが、2位の選手を抜けるようにしたい」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ