2020.10.18 19:34

広島、佐々木&L・ペレイラ弾で指揮官不在の一戦に勝利!神戸は3戦白星なし

広島、佐々木&L・ペレイラ弾で指揮官不在の一戦に勝利!神戸は3戦白星なし

広島、佐々木&L・ペレイラ弾で指揮官不在の一戦に勝利!神戸は3戦白星なし

広島、佐々木&L・ペレイラ弾で指揮官不在の一戦に勝利!神戸は3戦白星なし【拡大】

 明治安田生命J1リーグは18日に第23節が行われ、サンフレッチェ広島はヴィッセル神戸と対戦した。

 前節は首位・川崎フロンターレに敗れたとはいえ、それまでは2試合連続で3ゴールを奪って勝利していた11位・広島。プライベートな理由で城福浩監督が不在となるこの一戦では沢田謙太郎ヘッドコーチが指揮を執り、森島司や野津田岳人らを先発させた。

 一方の神戸は2戦連続未勝利で10位に位置する。リーグ3位タイ43得点の攻撃力を発揮すべく、アンドレス・イニエスタや古橋亨梧らを送り出した。

 試合の序盤、神戸がセルジ・サンペールやイニエスタを経由しつつボールを保持。広島は冷静にブロックを強いて決定機を作らせず、静かな立ち上がりとなる。

 しかし、試合は前半終盤に一気に動く。43分、右CKの場面でキッカーの森島がアウトスイングのクロスを蹴り込むと、ボールはボックス内中央ややゴールから離れた位置へ。フリーで飛び込んだ佐々木翔が強烈なヘディングシュートを放って広島が先制する。

 続く前半AT、高い位置でエゼキエウがボールを奪取して広島のカウンターが発動。パスを受けたレアンドロ・ペレイラがボックス中央まで運んで左足を強振し、追加点を叩き込んだ。

 後半に入って点差を縮めようとギアを上げていく神戸だが、割り切った守備を徹底する広島のネットを揺らすことはできない。57分には郷家友太に代えて強烈な左足を持つ田中順也を投入する。

 神戸が攻めあぐねる62分、広島が素早い攻撃からまたしてもチャンスを作る。ボックス手前右の茶島雄介が右足で鋭いシュートを放ち、GK飯倉大樹に弾かれたこぼれ球に自ら反応して今度はクロス。L・ペレイラのシュートはうまくミートしなかったが、神戸ゴールを脅かした。

 それでも84分、ボックス手前中央まで上がってきたダンクレーが右足を一閃。佐々木の背中に当たって軌道がわずかに変化したボールがネットを揺らし、神戸が1点差に詰め寄る。

 しかい、追いつくことはできないまま試合が終了。この結果、広島は2試合ぶりの白星を飾り、神戸は3試合勝ちなしとなった。(Goal.com)

 ■試合結果

 サンフレッチェ広島 2-1 ヴィッセル神戸

 ■得点者

 広島:佐々木翔(43分)、レアンドロ・ペレイラ(45+3分)

 神戸:ダンクレー(84分)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ