2020.10.18 17:49

FC東京、猛攻実らず 20本シュートを打つも無得点

FC東京、猛攻実らず 20本シュートを打つも無得点

前半、シュートを放つFC東京・永井=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)

前半、シュートを放つFC東京・永井=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田J1第23節最終日(18日、横浜FC1-0FC東京、ニッパツ)FC東京は20本のシュートを打ったが、無得点に終わった。圧倒していた後半に一瞬の隙を突かれて失点。敵地に駆けつけたサポーターに勝利を届けられず、長谷川監督は「決定機は何回かあった。そこを決められなかったということ」と悔しがった。

 この日は中2、3日で試合が続く19連戦の最後だった。次は中5日で昨季王者の横浜M戦。三田は「最後勝っていい気分で休められたら良かったが…。悔しい気持ちを次にぶつけたい」と切り替えた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 前半、安部柊斗へのファールで主審に詰め寄るFC東京イレブン=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 試合に敗れ、がっくり肩を落とすFC東京イレブン=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • FC東京サポーター=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)