2020.10.16 08:20

CLマンU戦前のPSGに離脱者続出 トゥヘル監督「11人しか起用できないかも」

CLマンU戦前のPSGに離脱者続出 トゥヘル監督「11人しか起用できないかも」

CLマンU戦前のPSGに離脱者続出トゥヘル監督「11人しか起用できないかも」

CLマンU戦前のPSGに離脱者続出トゥヘル監督「11人しか起用できないかも」【拡大】

 パリサンジェルマンのトーマス・トゥヘル監督は、チャンピオンズリーグ(CL)開幕節を前に選手を用意できない可能性があることを認めた。

 今シーズンのCLでは、マンチェスターUやライプツィヒなどとともに厳しいグループに入ったPSG。昨季クラブ史上初の決勝進出を果たした同クラブは、優勝候補の1つとして今大会の初戦マンチェスター・U戦を20日に迎える。

 しかし、今週末のニーム戦を前にPSGでは離脱者が続出。マルキーニョス、ユリアン・ドラクスラーはプレーできるか微妙であり、ティロ・ケーラーやフアン・ベルナト、マウロ・イカルディは欠場する見込みだ。

 トゥヘル監督は14日の会見で「昨日90分を戦ったネイマールとキリアン(ムバッペ)、そして長距離を移動してくる南米勢への責任を持たなければならない。11人、12人、13人しかいないかもしれないね」と認め、起用が危ぶまれる選手たちについて言及した。

 「少しばかり不運だ。ドラクスラーとマルキーニョスはマンチェスター相手にプレーできるか不透明で、コリン・ダグバは現在コロナウイルス陽性だ。ケーラーのケガは数週間を要し、ベルナトとイカルディは1週間前にケガをした。イカルディは内側側副靭帯を負傷して、重傷ではないが、ニームとマンチェスターの試合に欠場する」

 その他にも、ポルトガル代表で新型コロナウイルスに感染したクリスティアーノ・ロナウドと接触したダニーロ・ペレイラは隔離され、イタリア代表で負傷したマルコ・ヴェッラッティの状態も現段階で不明のようだ。

 そして「我々はあまりにも多くの選手を欠いている。(ニーム戦は)先発11人を探すチャレンジだ。勝つことがマンチェスター・U戦に向けての最高の準備となる」と語っている。(Goal.com)