2020.10.15 20:10

安藤梢「浦和の応援が世界で一番すごい」 WEリーグ参入決定各クラブから喜び、期待

安藤梢「浦和の応援が世界で一番すごい」 WEリーグ参入決定各クラブから喜び、期待

日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」のオンライン記者会見で、参入クラブを発表した岡島喜久子チェア=15日(同リーグ提供)

日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」のオンライン記者会見で、参入クラブを発表した岡島喜久子チェア=15日(同リーグ提供)【拡大】

 WEリーグ参入が決まったクラブからは15日、喜びや期待の声が聞かれた。

 プレナスなでしこリーグ5連覇中の日テレはオンラインで取材に応じ、DF清水梨紗は「1年目が大事になるのは分かっている。優勝に向けて戦っていきたい」と早くも気合十分に話した。

 日テレは代々、日本代表を多く輩出した強豪。羽生英之社長は女子ワールドカップ優勝でブームに沸いた2011年を振り返り「彼女たちの生活は全く変わらなかった。その事実はすごく歯がゆかったし、情けない気持ちだった」とプロ化の実現に感激の様子だった。

 選手は女性活躍社会の象徴となれるか。INAC神戸のFW田中美南は神戸市内での練習後に「サッカーでお金がもらえる点で男子と同じ扱いにしてもらえたのはうれしい」と歓迎した。

 海外の強豪でも活躍した浦和のFW安藤梢は「浦和の応援が世界で一番すごい。世界に知ってもらえるチームにしたい」と意欲的。同僚のDF南萌華は「トレーニングの時間が多く確保できるようになる。一人一人がレベルアップすることで日本代表のレベルも必ず上がる」と力を込めた。