2020.10.14 20:33

アーセナルFWエンケティアがシアラー超え…U-21イングランド代表で12戦14発

アーセナルFWエンケティアがシアラー超え…U-21イングランド代表で12戦14発

アーセナルFWエンケティアがシアラー超え…U-21イングランド代表で12戦14発

アーセナルFWエンケティアがシアラー超え…U-21イングランド代表で12戦14発【拡大】

 アーセナルに所属するFWエディ・エンケティアが、U-21イングランド代表の最多得点者となった。

 U-21イングランド代表は、13日に行われたU-21EURO予選でトルコ代表と対戦。この試合で先発したエンケティアは、1点リードで迎えた88分に右足トラップから左足でボールをコントロールし、一気にゴール前へ。最後は冷静に左足で決めてゴールを記録し、2-1の勝利に貢献した。

 エンケティアは、U-21イングランド代表として出場した12試合で、今回のゴールにより通算ゴール数を「14」まで伸ばした。これにより元イングランド代表FWでプレミアリーグ最多得点記録者のアラン・シアラー氏とフランシス・ジェファーズ氏が保持していたU-21イングランド代表最多得点記録(13ゴール)を更新し、単独首位に立った。

 来年開催予定のU-21EUROへの出場を決めた試合後、エンケティアは「記録を更新できて、本当に信じられない思いだ。更新した選手たちの名前を見れば、本当に僕と家族にとって誇らしい思いだよ。夢が叶ったようだ」と語り、記録達成を喜んだ。

 21歳のエンケティアはミケル・アルテタ体制のアーセナルでも出場機会を得ており、ここまで公式戦43試合に出場して9ゴールを記録。今季もプレミアリーグ全4試合で出場機会を与えられており、今後のさらなる飛躍が期待されている。(Goal.com)