2020.10.13 15:33

C大阪・ロティーナ監督、連敗脱出目指す「ひとつでも上の順位で終えたい」

C大阪・ロティーナ監督、連敗脱出目指す「ひとつでも上の順位で終えたい」

 C大阪のミゲルアンヘル・ロティーナ監督(63)が13日の練習後、オンライン取材に応じた。川崎、名古屋との上位対決に連敗。ひとつでも高い順位を目指して戦い続けることを改めて強調した。

 「ひとつでも上の順位で終えたい。クラブのためにも、ファンのためにも。上位で終わり、ACLに進出すれば選手のキャリアにとっても重要になる」

 直近の5試合で10失点を喫し、1勝4敗。見た目の順位では3位に後退し、1試合少ないG大阪が勝ち点差1で迫る。安定感が強みだったチームは疲労とともに小さなミスも見られるようになったが、指揮官は「チームがプラン、意図をもって戦っていくことが重要。結果は天候やミス、選手のけがによって変わることもある」と継続性をもって戦うことの意味を強調した。

 サポーターに向けては「最近望んでいる結果は得られていない。だからこそみなさんのサポートが必要だと思う。自分たちに自信をもって戦っているが、サポートも不可欠。団結が必要になる」と話した。観客制限が緩和され、ホームスタジアムにも活気が戻りつつある。14日の湘南戦でもホームの大きなサポートを受けて連敗脱出を目指す。