2020.10.12 22:17

吉田麻也、レベルの高い相手との対戦歓迎「なかなかない絶好のチャンス」

吉田麻也、レベルの高い相手との対戦歓迎「なかなかない絶好のチャンス」

特集:
吉田麻也
オンラインで取材に応じる吉田=12日、アーネム近郊(共同)

オンラインで取材に応じる吉田=12日、アーネム近郊(共同)【拡大】

 サッカー日本代表は13日午後4時45分(日本時間同11時45分)から、オランダのユトレヒトでコートジボワール代表との国際親善試合に臨む。12日はアーネム近郊で最終調整。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は28位、コートジボワールは60位。過去の対戦成績は2勝2敗。

 主将の吉田(サンプドリア)はコートジボワールの印象について「アフリカ勢の中で突出して欧州でプレーしている選手が多い。こういう相手とコンディションのいい状態で試合ができるのは、なかなかない絶好のチャンス」と話し、レベルの高い相手との対戦を歓迎した。

 FWのザハ(クリスタルパレス)はメンバーから外れたが、ペペ(アーセナル)は抜群の個人技を誇り、2014年ワールドカップ(W杯)の日本戦で2アシストしたオーリエ(トットナム)が主将を務める。吉田は「カメルーンも質は高かったが、もう少し精度が高くなると思う」と警戒した。(共同)

試合日程へ代表メンバーへ