2020.9.24 05:00

神戸、新監督交渉大詰め アギーレ氏ら候補

神戸、新監督交渉大詰め アギーレ氏ら候補

アギーレ氏

アギーレ氏【拡大】

 J1神戸の立花陽三社長(49)が23日、ホームの鳥栖戦を前に取材に応じ、21日付で退任したトルステン・フィンク監督(52)の後任となる新監督との交渉が大詰めであると明かした。

 「(交渉は)最終段階に入っている。常に不測の事態を考えていてリストアップし、話は進めている」

 早ければ26日の札幌戦までに交渉を終え、発表したい意向を口にした。人選については「クラブを導いてくれる監督。3年、5年なり、クラブやわれわれの考えを理解して進めてくれる人ではないと」と説明し、元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)らが候補に挙がる。

 新監督が指揮を執れるようになるまでは、23日の鳥栖戦で監督を代行したアシスタントコーチのマルコス・ビべス氏(45)が引き続き指揮を執る可能性がある。