2020.9.20 18:53

メッシから痛烈批判受けたバルセロナ会長「私は彼を手放さない」

メッシから痛烈批判受けたバルセロナ会長「私は彼を手放さない」

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、改めてリオネル・メッシがクラブを去ることは許されないと主張している。

 メッシは先月、バルサに対して移籍を要請した。だが、クラブは契約上の問題を指摘し、それを拒否。その後、メッシは『Goal』の独占インタビューで残留することを決めたが、約束を破ったとして、バルトメウ会長は痛烈に非難していた。

 一方で、バルトメウ会長は『TV3』で「彼と対立することはない。彼はキャプテンであり、チームのリーダーだ」と話す。

 「私は彼を手放さない。彼は史上最高の選手で、チームも必要としている。メッシがいることは成功を保証する。メッシが我々と一緒にいてくれるようになったこと、そしてここ数日の彼の行動に感謝しなければならない。世界最高の選手は、我々のホームに滞在すべきだ」

 なお、ロナルド・クーマン監督率いるバルセロナはプレシーズンで3連勝。メッシはジローナ戦で2ゴールをマークしていた。(Goal.com)