2020.9.19 09:19

鈴木武蔵「最後のチャンス」 移籍後フル出場で初ゴール

鈴木武蔵「最後のチャンス」 移籍後フル出場で初ゴール

特集:
鈴木武蔵
シャルルロワ戦の後半、終了間際にゴールを決めたベールスホットの鈴木武(右)=シャルルロワ(共同)

シャルルロワ戦の後半、終了間際にゴールを決めたベールスホットの鈴木武(右)=シャルルロワ(共同)【拡大】

 サッカーのベルギー1部リーグで18日、ベールスホットの鈴木武蔵は敵地で行われた森岡亮太のシャルルロワとの一戦にフル出場し、試合終了間際に右足で移籍後初ゴールを挙げた。チームは1-3で敗れた。

 J1札幌から今夏にベールスホットに加入した鈴木武が初先発し、初ゴールを挙げた。

 前節終了時で2位のベールスホットは1位のシャルルロワとの一戦。0-3で迎えた後半ロスタイムに左サイドでスルーパスを呼び込んだ鈴木武は右足で狙いすましたシュートをゴール右に決めて一矢報いた。

 「年齢を考えても最後のチャンスだと思った」との決意で欧州に渡った26歳のストライカー。新天地で第一歩となる得点を刻んだ。(共同)