2020.9.16 09:37

過去2年のプレミアワースト記録も…ケパを信頼するランパード「我々の守護神」

過去2年のプレミアワースト記録も…ケパを信頼するランパード「我々の守護神」

 チェルシーのフランク・ランパード監督は、守護神ケパ・アリサバラガへの信頼を強調した。

 14日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、ブライトンと敵地で対戦したチェルシー。期待の新戦力ティモ・ヴェルナーとカイ・ハヴェルツが先発した一戦では23分に先制すると、54分に1点を返されたものの、56分、66分に追加点を奪い、3-1で白星スタートを切っている。

 この試合で先発したケパ。54分にはレアンドロ・トロサールのペナルティーエリア外からのミドルシュートを防ぎきれず、1失点を喫している。『Opta』によると、2018年のチェルシー加入以降、ケパがボックス外からのシュートで失点したのはこれが19点目。同期間でプレミアリーグワースト記録となっている。

 イギリス解説者やOB、ファンからはケパに対する批判の声が強まっているが、ランパード監督は『スカイスポーツ』に対し、守護神への信頼を強調した。

 「ケパには満足している。彼の中に自信を見た。我々のGKであり、私自身は満足している」

 なお『Goal』の取材では、チェルシーはレンヌGKエドゥアルド・メンディの獲得が間近に迫っていることがわかっている。移籍金は最大2800万ユーロ(約35億円)、選手本人とは5年契約を結ぶようだ。(Goal.com)