2020.9.16 09:36

ヴェルナー&ハヴェルツに満足のランパード、複数システム採用を示唆

ヴェルナー&ハヴェルツに満足のランパード、複数システム採用を示唆

ヴェルナー&ハヴェルツに満足のランパード、複数システム採用を示唆

ヴェルナー&ハヴェルツに満足のランパード、複数システム採用を示唆【拡大】

 チェルシーのフランク・ランパード監督が、開幕戦勝利と新加入選手の活躍に満足感を示した。

 14日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、ブライトンと敵地で対戦したチェルシー。期待の新戦力ティモ・ヴェルナーとカイ・ハヴェルツが先発した一戦では23分に先制すると、54分に1点を返されたものの、56分、66分に追加点を奪い、3-1で白星スタートを切っている。

 ランパード監督は『スカイスポーツ』に対し、「取り組む姿勢は良かった。チームとして揃ったのは4日間しかなかったことを考慮すると、初戦ですべてがうまくいくのは難しい。それでも決意は示した。昨季ならポイントを落としていたかもしれない試合だった」と振り返っている。

 そして「1つのシステムに縛り付けたくはない。10番としてプレーしたい選手が3~4人いるが、順応性を求めている。攻撃的な選手が多いので、流動的で動きが欲しい。今日はそうではなかったが、改善していきたい」と今後複数のシステムを使いたいと明かした。

 さらに「(昨季優勝した)リバプールとの差を縮めたい。優勝できるかは疑問符が付くかもしれないが、上に行くつもりでいる必要がある。後れを取っているが、一歩ずつだ。大きな一歩を踏み出せるといいね」と語った。

 またその後の会見では、新戦力に言及。先制点につながるPK獲得など存在感を放ったヴェルナーのパフォーマンスには満足感を示した。

 「ティモには本当に満足している。クオリティはわかっていたし、そのクオリティとスピードを見せた。本物の脅威になるだろう。非常に機動力のあるセンターフォワードで、色々なことができる」

 一方でハヴェルツについては「カイを気に入っている。彼には多くのプレッシャーがかかっているが、今日できることの片鱗を見せた。私が見てきた姿は完璧で、クオリティを発揮してくれるだろう。非常に才能が溢れた選手だ」と今後の活躍に期待している。

 次節は王者リバプールとの一戦となるが、指揮官は「我々はもっと良くなるだろう。今日は初戦で、全員が集まってまだ4日だし、2人のデビューもあった」と述べた。(Goal.com)