2020.9.15 12:48

『Forbes』発表の2020年サッカー選手最高給取りにメッシ!2位C・ロナウド、ムバッペは躍進

『Forbes』発表の2020年サッカー選手最高給取りにメッシ!2位C・ロナウド、ムバッペは躍進

『Forbes』発表の2020年サッカー選手最高給取りにメッシ!2位C・ロナウド、ムバッペは躍進

『Forbes』発表の2020年サッカー選手最高給取りにメッシ!2位C・ロナウド、ムバッペは躍進【拡大】

 バルセロナのリオネル・メッシが、米ビジネス誌『Forbes』が発表した2020年の最高給取りフットボール選手に輝いた。

 バルセロナで活躍する現代の世界最高の選手と称されるメッシは、ボーナスを含めたサラリーとエンドースメント合わせて1億2600万ドル(約133億円)を稼ぎ出す様子。今夏の移籍市場では去就に揺れ、約20年間にわたり在籍するクラブを離れる可能性があった同選手だが、最終的には現行契約が満了を迎える2021年夏までの残留を先日に明言した。

 そんなアルゼンチン代表FWに次ぐのは、先日の代表戦でポルトガル代表通算100ゴールの大台に乗せたユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウド。メッシとの差は僅差で、1億1700万ドル(約124億円)を記録した。

 現代フットボール界をリードする2選手の次に位置するのは、パリサンジェルマン(PSG)に所属する2人、ネイマールとキリアン・ムバッペだ。メッシ&ロナウドの後ろが定位置のブラジル代表FWは9600万ドル(約101億円)、次世代のスター候補であるフランス代表FWは4200万ドル(約44億円)を記録した。

 『Forbes』が発表した高給取りフットボール選手のトップ10は以下の通り。

 1位 リオネル・メッシ(バルセロナ) 1億2600万ドル(約133億円)

 2位 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス) 1億1700万ドル(約124億円)

 3位 ネイマール(パリサンジェルマン) 9600万ドル(約101億円)

 4位 キリアン・ムバッペ(パリサンジェルマン) 4200万ドル(約44億円)

 5位 モハメド・サラー(リバプール) 3700万ドル(約39億円)

 6位 ポール・ポグバ(マンチェスターU) 3400万ドル(約36億円)

 7位 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ) 3300万ドル(約35億円)

 8位 ギャレス・ベイル(Rマドリード) 2900万ドル(約31億円)

 9位 ロベルト・レヴァンドフスキ(Bミュンヘン) 2800万ドル(約30億円)

 10位 ダヴィド・デ・ヘア(マンチェスターU) 2700万ドル(約29億円)

(Goal.com)