2020.9.15 09:10

レアルMFベイル、マンUへのレンタル移籍を了承か 英紙報道

レアルMFベイル、マンUへのレンタル移籍を了承か 英紙報道

レアルMFベイル、マンUへのレンタル移籍を了承か 英紙報道

レアルMFベイル、マンUへのレンタル移籍を了承か 英紙報道【拡大】

 RマドリードMFガレス・ベイルは、マンチェスターUへのレンタル移籍に前向きであるという。イギリス『タイムズ』が報じた。

 Rマドリードが今夏での放出を目指しているベイルだが、『タイムズ』によれば以前から噂があったマンチェスター・Uへのレンタル移籍を了承したとのこと。ただし、ベイルはRマドリードで受け取る1500万ユーロという高額の年俸を維持することを望んでおり、両クラブが実際に交渉に臨む場合には、その問題も解消しなくてはならない。

 またマンチェスター・Uはベイルのレンタルについて、あくまでドルトムントFWジェイドン・サンチョを獲得できなかった場合の代替案と捉えているようだ。ドルトムントは現状、サンチョの移籍金として1億ユーロを求めているようだが、パンデミックの影響を受けるマンチェスター・Uに同額を支払う考えはないとみられている。

 果たして、ベイルは今夏の移籍市場で、ついにRマドリードを去ることになるのだろうか。なお今夏の市場は10月5日に閉鎖されることになる。(Goal.com)