2020.9.14 10:53

久保建、途中出場で新天地デビュー 岡崎慎司もフル出場で引き分け

久保建、途中出場で新天地デビュー 岡崎慎司もフル出場で引き分け

特集:
久保建英
岡崎慎司
ウエスカ戦終了後、ウエスカの岡崎(中央)と言葉を交わすビリャレアルの久保建(右)=ビリャレアル(共同)

ウエスカ戦終了後、ウエスカの岡崎(中央)と言葉を交わすビリャレアルの久保建(右)=ビリャレアル(共同)【拡大】

 サッカーの海外各リーグは13日、各地で行われ、スペイン1部で久保建英が加入したビリャレアルはリーグ開幕戦で岡崎慎司のウエスカと1-1で引き分けた。久保建は後半32分から出場し、新天地で公式戦デビュー。1部に昇格したウエスカの岡崎はフル出場し、同リーグデビューを果たした。

 フランス1部でマルセイユの酒井宏樹はパリ・サンジェルマン戦にフル出場し、1-0の勝利に貢献。新加入の長友佑都は出番がなかった。オランダ1部でフローニンゲンの板倉滉は1-3で敗れたPSVアイントホーフェンとの今季開幕戦にフル出場した。

 ベルギー1部でアントワープの三好康児はシントトロイデン戦に後半18分から出場。チームは3-2で競り勝った。シントトロイデンの鈴木優磨と松原后はフル出場し、伊藤達哉は後半40分からプレーした。

 ブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は先発したバスコ・ダ・ガマ戦で0-1の前半42分に交代で退いた。試合は2-3で敗れた。(共同)