2020.9.11 07:10

大型補強チェルシーから押し出されたバチュアイ、インパクトを残したパレスに再加入決定

大型補強チェルシーから押し出されたバチュアイ、インパクトを残したパレスに再加入決定

大型補強チェルシーから押し出されたバチュアイ、インパクトを残したパレスに再加入決定

大型補強チェルシーから押し出されたバチュアイ、インパクトを残したパレスに再加入決定【拡大】

 チェルシーのミヒー・バチュアイが1シーズンのローンでクリスタル・パレスに加入することが決まった。

 2016年夏の加入以降、チェルシーで定位置を掴めず、ドルトムントやバレンシア、クリスタル・パレスへの期限付き移籍を繰り返すバチュアイ。スタンフォード・ブリッジに復帰した昨シーズン、公式戦24試合で6ゴールをマークしたが、年明け以降のリーグ戦先発は1度のみ。さらに、今夏にはティモ・ヴェルナーが加入したこともあり、さらに出番が限定的になると考えられている。

 そして10日、26歳のベルギー代表FWは、2019年1月から半年間を過ごしたクリスタル・パレスに再び期限付きで加入することが決定。昨シーズン14位フィニッシュとなったチームの今夏2人目の新戦力として、新シーズンでの活躍が期待される。

 前回の在籍時に公式戦13試合6ゴールと輝きを放ったバチュアイは、イーグルスへの再加入が決まったことを受け、「家に帰って来たみたいで、良い気分だ。でも、ここで良いシーズンを送らなければいけない。チームメイトと切磋琢磨してベストのプレーをしたい」と語り、抱負を続けた。

 「ここに来たのは今回が初めてではない。チームメイトのことも、監督のことも、クラブについてだった知っている。だから、僕にとって(クリスタル・パレスに復帰することが)最善の選択だった。僕はハッピーで、コーチもチームメイトもハッピーだ。さあ、仕事に取り掛かろう」(Goal.com)