2020.9.9 02:12

「メッシやロナウド以降このような選手はいなかった」ノルウェー代表指揮官がハーランドを大絶賛

「メッシやロナウド以降このような選手はいなかった」ノルウェー代表指揮官がハーランドを大絶賛

 ノルウェー代表のラーシュ・ラーゲルベック監督は、アーリング・ハーランドを絶賛した。

 4日に行われたUEFAネーションズリーグのオーストリア戦、ノルウェーは1-2で敗れたものの、ハーランドに代表初ゴールが生まれる。昨シーズンの公式戦40試合で44ゴールを挙げるなどヨーロッパのフットボール界で大きな注目を集めた20歳のストライカーの得点を受け、ラーゲルベック監督は7日の北アイルランド戦を前に賛辞を送った。

 同指揮官はプレスカンファレンスの中で、現代フットボール界のスーパースターを引き合いに出して「私はだいぶ長い間この仕事をしているが、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド以降このように若いうちから出来上がった選手を見たことはなかった」と話し、ハーランドへの絶賛を続けた。

 「唯一無二の存在で、真のワールドクラスになるためのすべての能力を有している。オフェンシブサードやボックス内で彼はすでにトップクラスだ。リンクプレーの面でもう少し改善の余地があるが、まだとても若い。彼はすでに真のハイレベルにいる。彼が持つ能力とパーソナリティにより、ケガなく過ごすことができれば、本物のワールドクラスの選手になれる」

 昨夏のU-20ワールドカップで1試合9得点の離れ業を成し遂げたハーランドはその後、南野拓実らとザルツブルクでプレーし、チャンピオンズリーグを中心に注目を集めると、2000万ユーロ(当時約24億円)と報じられる移籍金で今冬からドルトムントに活躍の場を移している。(Goal.com)