2020.8.8 22:27

大分5連敗、シュート1本 川崎に「スコア以上に力の差を感じた」

大分5連敗、シュート1本 川崎に「スコア以上に力の差を感じた」

川崎に敗れ、肩を落とす大分イレブン=等々力

川崎に敗れ、肩を落とす大分イレブン=等々力【拡大】

 明治安田J1第9節第1日(8日、川崎2-0大分、等々力)大分はシュートを1本しか打てずに5連敗を喫した。完敗の片野坂監督は「スコア以上に力の差を感じた。ファンに悔しい思いをさせ、申し訳ない」と唇をかんだ。

 昨季は対戦相手を徹底的に研究して9位と健闘したが、連戦の今季は試合ごとの対策を浸透させる時間が足りないようだ。監督は「どのチームも過密日程なので言い訳にしたくないが、こういう成績につながっている一つの要因と感じている」と認めた。

大分・片野坂監督「力の差を感じた。この流れを断ち切るのは自分たち。切り替えていきたい」

大分・鈴木「これだけボールを持たれると厳しい。ビルドアップ(組み立て)の精度を上げないと。目の前の試合に死にものぐるいで挑みたい」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ