2020.8.7 18:12

Jリーグ、PCR検査で陽性3件 いずれもJ2選手

Jリーグ、PCR検査で陽性3件 いずれもJ2選手

 Jリーグは7日、全選手やスタッフ、審判員を対象とした新型コロナウイルスのPCR検査で7月29日~8月2日に検体採取した3203件のうち陽性反応は3件だったと発表した。この3件はいずれもJ2の選手で、所属先から晴山岬(町田)前寛之(福岡)知念哲矢(琉球)の感染が公表されている。他の3200件は陰性だった。

 2週間に1度のJリーグによる定期検査で陽性が判明したのは初めて。各クラブは継続的な試合開催に向け、既に濃厚接触者の特定や独自の追加検査を進めている。