2020.8.2 10:21

バルトメウ、セティエンが来季もチームを率いると明言「監督交代は一度も考えたことがない」

バルトメウ、セティエンが来季もチームを率いると明言「監督交代は一度も考えたことがない」

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、キケ・セティエン監督が来季もチームを率いることを明言している。

 ラ・リーガでRマドリードの優勝を許し、まもなく再開するチャンピオンズリーグ(CL)の結果如何では解任されるとの報道もあったセティエン監督。しかしスペイン『スポルト』とのインタビューに応じたバルトメウ会長は、来季も同指揮官にチームを任せる意向であることを強調している。

 「セティエンとは契約がある。契約を結んだ際、彼には今季及び来季のプロジェクトと説明した。パンデミックも挟んだ数カ月で評価を下すのは、とても難しい。アルトゥーロ・ビダルがすでに言っていたことだが、知り合い、ともに働く時間はわずかしかなかった」

 「監督交代は一度も考えたことがない。試合に勝てなければピミエンタ(バルセロナB監督)と交代するとの報道もあったが、そんなことは話し合われていないんだ。セティエンこそが私たちの監督なんだよ」

 「私たちはセティエンの後任候補と報じられた誰とも話をしていない。ローラン・ブランとも、誰ともね。確かにチャビとは話すが、それは私たちが良い関係にあるためで、彼はアル・サッドとの契約を延長した。彼はいつの日かバルサの監督になる。いつかは、彼が決めることだ」(Goal.com)