2020.8.2 19:51

セルヒオ・ラモス、主将として身を捧ぐ 出場停止もマンC戦帯同か/欧州CL

セルヒオ・ラモス、主将として身を捧ぐ 出場停止もマンC戦帯同か/欧州CL

セルヒオ・ラモス、主将として身を捧ぐ 出場停止もマンC戦帯同か/欧州CL

セルヒオ・ラモス、主将として身を捧ぐ 出場停止もマンC戦帯同か/欧州CL【拡大】

 Rマドリードの主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、マンチェスターC戦に帯同しようとしているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

 Rマドリードは8月7日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでマンチェスターCと対戦。ホームで行われたファーストレグを1-2で落としているため、逆転での突破がかかる重要な一戦だ。

 また、Rマドリードはアウェイゴールを2つ与えていることに加えて、ファーストレグで退場したS・ラモスを出場停止で欠く。世界最高峰の実力を備えるチーム最古参のひとりを起用することができず、CL三連覇を成し遂げたジネディーヌ・ジダン監督の手腕の見せ所となる。

 とはいえ、『マルカ』によればS・ラモスはマンチェスター・C戦に帯同しようと考えているとのこと。試合に出場できないことは覆らないが、チームリーダーとしての役割をまっとうしたいと感じており、同僚たちのモチベーションを上げようとしているようだ。

 巻き返しが必要な状況ではあるものの、逆転することができると断固として主張しているS・ラモス。『マルカ』は、「フィールド上ではなくフィールド外で決定的な役割を果たすことになるだろう」と期待を寄せている。(Goal.com)