2020.8.2 20:22

J2福岡、選手に感染疑いで急きょ大宮戦中止 村井チェアマン謝罪「皆さまは既に到着されていた」

J2福岡、選手に感染疑いで急きょ大宮戦中止 村井チェアマン謝罪「皆さまは既に到着されていた」

サッカーJ2の大宮-福岡戦の中止を受け、オンラインでの記者会見で質問に答えるJリーグの村井満チェアマン=2日

サッカーJ2の大宮-福岡戦の中止を受け、オンラインでの記者会見で質問に答えるJリーグの村井満チェアマン=2日【拡大】

 サッカーのJリーグは2日、J2福岡の選手1人に新型コロナウイルス感染の疑いがあるため、同日にNACK5スタジアム大宮で開催予定だった大宮-福岡を急きょ中止した。試合開始直前の判断に、村井満チェアマンは「観戦される多くの皆さまは既に到着されていた。ご迷惑をお掛けし、Jリーグを代表しておわびします」と謝罪した。

 リーグが実施している定期的なPCR検査で7月31日に検体を採取し、陽性の可能性が非常に高いと判定された。福岡のチーム内で濃厚接触者の特定ができず、開催を取りやめた。代替日は決まっていない。

 J2町田はFW晴山岬選手(19)の感染を発表した。保健所が遠征チーム内に濃厚接触者はいないと判断したため、京都戦(サンガスタジアムbyKYOCERA)は予定通り実施された。

 再開後のJリーグではJ1名古屋で複数の感染者が確認され、7月26日の広島戦が中止、延期となった。