2020.8.2 09:58

川島永嗣所属ストラスブールで5選手が新型コロナ陽性…親善試合やファンイベントが中止に

川島永嗣所属ストラスブールで5選手が新型コロナ陽性…親善試合やファンイベントが中止に

特集:
川島永嗣
川島永嗣所属ストラスブールで5選手が新型コロナ陽性…親善試合やファンイベントが中止に

川島永嗣所属ストラスブールで5選手が新型コロナ陽性…親善試合やファンイベントが中止に【拡大】

 川島永嗣が所属するリーグ・アンのストラスブールで、5選手から新型コロナウイルス陽性が確認された。

 ストラスブールは、7月30日に実施した新型コロナウイルス検査の結果を公表。その中で「プロフェッショナルチームの中から5件のCOVID-19陽性が検出された」とチーム内から感染者が出たことを発表した。なお、陽性の選手たちは結果がわかった直後から14日間の隔離に入っている。

 また関連部門と協力し、これ以上の感染拡大を防ぐ対策を徹底することを強調したストラスブールは、1日に予定されていたASナンシーとのフレンドリーマッチと翌2日に開催予定だったファンイベントを中止することを発表した。さらに、4日に予定されているディジョンとのフレンドリーマッチも中止されることが決まった。

 ストラスブールの会長を務めるマーク・ケラー氏は、「ウィークリー検査で5件の陽性が検出された。結果を受け取った直後に、感染拡大を防ぐ必要な対策をすべて行っている」とクラブの対応を伝えている。さらに、試合とファンイベントが中止となったことを「後悔」と明かすも「何度も言っているが、健康こそが我々の最優先事項であり続けなければならない」とクラブの公式ウェブサイトにコメントを寄せた。

 なお、新型コロナウイルス陽性が検出された選手の名前などは公表されていない。(Goal.com)