2020.8.2 12:04

遠藤渓太獲得のウニオンGM、香川真司を引き合いに出し「時間を与えれば世界的なスターに…」

遠藤渓太獲得のウニオンGM、香川真司を引き合いに出し「時間を与えれば世界的なスターに…」

特集:
遠藤航
香川真司
遠藤渓太獲得のウニオンGM、香川真司を引き合いに出し「時間を与えれば世界的なスターに…」

遠藤渓太獲得のウニオンGM、香川真司を引き合いに出し「時間を与えれば世界的なスターに…」【拡大】

 ウニオン・ベルリンのゼネラルマネージャーを務めるオリヴァー・ルーネルト氏は、1日に現地入りした遠藤渓太について言及した。ドイツ『キッカー』が伝えている。

 今夏の移籍市場で、横浜F・マリノスから1シーズンの期限付きでウニオン・ベルリンに加入した遠藤。1日にドイツに到着し、チームのトレーニングキャンプに顔を出したことも判明している。

 ルーネルト氏は、新加入の遠藤について「日本で最も才能を持つ若手について話せば、かなりの確率でケイタ・エンドウの名前を耳にするよ。彼のポテンシャルは大きく、我々にとって大きな助けになるはず」と期待を寄せ、2010年に日本からドルトムントに渡り、センセーショナルな活躍を見せた香川真司を引き合いに出して続けた。

 「(当時)誰もが『なんて酷い買い物だ』『彼は役に立たない』などと言っていた。しかし、すぐに世界的なスター選手になったんだ。選手たちに時間を与えるべきだし、ケイタも同じだ。彼に馴染むだけの時間が与えられたら、良い結果を残してくれると確信しているよ」

 また、ウニオン・ベルリンは新型コロナウイルスの影響で通常の手順を踏めずに遠藤との契約に踏み切った模様。ルーネルト氏自身で確認はできなかったものの、クラブのスカウト陣の目を信頼して獲得を決断したことを明かした。

 「我々のスカウト陣は素晴らしい。私は彼らを100%頼りにしている。本来は101%確実と考えるのはその選手を自ら評価してからだ。今回のケースに関しては(スカウトの)報告書や自分も見た資料に基づいて、スタッフの意見に同意し、『それでも進めよう』と話した。ウニオンにとっては良い条件だっただけに、コロナのために(獲得を)断念した方が遥かに大きなリスクを冒すことを意味していたからね」

 香川真司をはじめとしたドイツでプレーする日本人の通訳を担当してきたジュンペイ・ヤマモリ氏の助けを得て、新たなチャレンジを開始する遠藤だが、軽度の筋挫傷を負っており、コンディション面が心配される。しかし、同選手の状態を楽観視するルーネルト氏は「彼がすぐにチームに合流できると考えている」とコメントした。(Goal.com)